わが子を守れ!今すぐ準備!災害対策

>

災害対策のポイント

備蓄品のポイント

備蓄品を管理するポイントとしては、ローリングストックということです。
これはどんなものかというと、普段から少し多めの食材やレトルトを多く準備しておき、使った分だけ新しくどんどん買い足していくというものです。
この、少し多く買った食材やレトルトが実際に災害に遭ったときに役に立つのです。
乳幼児のストックも子供のお菓子や粉ミルクをいつも少し多めにしておき、災害時に持って行けるようにしましょう。

もう一つ準備しておきたいものがガスコンロとガスボンベも常に多く準備しておきましょう。
粉ミルクは基本的にお湯で作ります。
離乳食も温かいものが好ましいでしょう。
お湯を手に入れられる状態を作れるように準備しておくことが大切です。

いつでも持ち歩いていたいもの

最後に乳幼児がいる家庭で、いつでも持っていたい災害時グッズを紹介します。
まずはレジ袋です。
赤ちゃんや小さい子のおむつを替えたときのごみをまとめてけるのです。
避難所などでおむつのごみを丸裸で公共のごみ箱に捨てるのははばかれると思いますが、いったんごみにまとめてしまえば少しは捨てやすくなるでしょう。

もう一つは、ホイッスルです。
なぜ?
と思う方もいると思いますが、子供と一緒にがれきの下に閉じ込められた場合、また自分一人であれば脱出できるけれど、子供がいるがゆえに脱出できない場合に役に立つのです。
閉じ込められたとき、ホイッスルを吹くことで救助隊に自分の場所を伝えることができ、助けてもらうことができます。


TOPへ戻る